ヘアサロンに行くときの服装

  1. JTSalon
  2. ガイダンス
  3. ヘアサロンに行くときの服装

ヘアサロンに行くときの服装

カタログに載っている流行りの髪型やこだわりのヘアスタイルなど、ヘアサロンを利用しておしゃれをする方は多いです。しかし、どのような服装をして行けば良いのかと思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、こちらではヘアサロンを利用するときの服装についていくつかご紹介いたします。

仕上がりのヘアスタイルに合った服装

ふんわりとしたイメージのヘアスタイルにしてほしい、少しボーイッシュな雰囲気に仕上げたいなど、理想のヘアスタイルをある程度決めている方も多いでしょう。

そんな方はそのイメージに合った服装をしていくことをおすすめします。仕上がりに合わせた服装でいくことで美容師さんもイメージがしやすくなり、理想の髪型に近づけることができるかと思います。

イメージがまだはっきりしていない、普段の自分の格好に合ったヘアスタイルにしたという方はいつも通りの髪型で行くと良いでしょう。

首元はすっきり

フード付きのパーカーやタートルネックなど、首元がゴワゴワとしてしまう服装は避けたほうが良いです。首元がゴワゴワしてしまってはカットのときに長さが分かりづらくなってしまいます。

また、クロスから服がはみ出すと汚れてしまう可能性もありますので、首元はすっきりしたものを選んで行きましょう。

自然のままで

ヘアサロンを利用する際、髪は巻いて来ても良いのか、整髪料はつけても良いのか迷う方も多いかと思います。普段から髪を巻いているという方は巻いてきても問題はありません。どんな巻き方が好みなのかなどを美容師さんに知ってもらうこともできるでしょう。

しかし、整髪料でガチガチに固め過ぎてしまうと髪を解かすのに時間が掛かってしまいます。ある程度の身だしなみで済ませ、できるだけ自然な状態で行くようにすることをおすすめします。

ヘアサロン選びも理想の髪型を手に入れるのに重要ですので、人気のサロンなどを検索しておくのも良いと思います。JTSは様々な地域のヘアサロンを検索することができるサイトです。自宅から近いヘアサロンや人気のヘアサロンを検索して、素敵なヘアスタイルを手に入れませんか。

また、一般会員にご登録いただくとカットモデルサロンモデルに登録することができたり、クーポンの利用やポイントの利用が可能になります。お得にヘアサロンを利用したい方、モデルに興味がある方は是非ご利用ください。


PAGE
TOP

CopyRight (C) LUMINANCE CO., LTD. All Rights Reserved.
サイト内の文章・写真などの著作権は株式会社ルミナンスに属します。文章・写真などの複製、無断転載を禁止します。