ストレートパーマと縮毛矯正の違いを知ろう

  1. JTSalon
  2. ガイダンス
  3. ストレートパーマと縮毛矯正の違いを知ろう

ストレートパーマと縮毛矯正の違いを知ろう

「くせ毛やうねりが気になる」「広がってまとまらない」など、髪の毛の悩みを抱えている女性は大勢います。
そんな女性の多くがストレートパーマや縮毛矯正を利用して、素敵なヘアスタイルを手に入れているでしょう。
皆さんはストレートパーマと縮毛矯正の違いをご存知ですか。意外と知らない人は多くネットで検索して予約するときに、どのメニューで登録しようか悩むものです。

ストレートパーマ

ストレートパーマ=縮毛矯正だと思っている人もいますが、実は違うものです。簡単に説明すると、ストレートパーマは、パーマをかけた後ストレートに戻したいときに利用されるものです。そのため、元々の癖を直毛にするのは難しいと言えます。
「パーマを落としたい」「少しボリュームを抑えたい」「癖を活かしてアレンジしたい」という方にストレートパーマは向いているでしょう。

縮毛矯正

縮毛矯正とは、字の通り癖のある髪を矯正していくものです。特殊な液を使い、髪に熱を加えて引き伸ばしていきます。
矯正した部分はカットしない限り、長期間真っ直ぐなのが特徴です。「頑固なくせ毛が気になる」「長期間ストレートを維持したい」という方は縮毛矯正を選ぶといいでしょう。

一緒にトリートメントをしよう

薬剤を使用したり、アイロンを使用したりと施術のやり方に違いはありますが、どちらも髪や頭皮が傷むという点は同じです。
だからこそ、きちんとケアしてあげる必要があります。施術後に一緒にトリートメントをすることで、傷んでパサついている髪に栄養(油分やタンパク質など)を補給できます。そのため、施術後にはヘアサロンでのトリートメントをおすすめします。

ストレートパーマと縮毛矯正の違いや特徴を把握しておくことで、スムーズにネット検索・予約ができるでしょう。

東京神奈川埼玉千葉栃木といった関東圏でヘアサロンを探している方は、是非JTSをご利用ください。様々なヘアサロンを検索できそのまま予約が可能です。ヘアカタログやファッションスナップなども掲載していますので、ヘアスタイルで悩んでいる方はご活用ください。


PAGE
TOP

CopyRight (C) LUMINANCE CO., LTD. All Rights Reserved.
サイト内の文章・写真などの著作権は株式会社ルミナンスに属します。文章・写真などの複製、無断転載を禁止します。