ヘアサロンでのカットを失敗しないために

  1. JTSalon
  2. ガイダンス
  3. ヘアサロンでのカットを失敗しないために

ヘアサロンでのカットを失敗しないために

髪は女性の命という言葉の通り、お洒落を楽しむ女性にとって大切な要素です。だからこそ、カットで失敗するとダメージが大きいのだと思います。皆様は、美容院でカットして「思っていた雰囲気と違う!」という経験はありませんか。こちらでは美容師にオーダーをする時のポイントをいくつか紹介します。

○センチカットはNG

「○センチくらいカットしたい」というオーダーの仕方をする女性は多くいます。一見問題はないようにみえますが、この時点でお客様と美容師のイメージに違いが出ている可能性があります。○センチというあやふやな単位を伝えるよりも、肩甲骨くらい、肩の上くらいと分かりやすく伝えることが、イメージの違いを防ぐためには大切です。

どういう雰囲気になりたいかを明確に伝える

照れくさいですが、オーダーするときは「大人っぽくなりたい」「ナチュラルな雰囲気になりたい」など、イメージをしっかりと伝えることが大切です。また、この際少し私生活にふれるのがポイントです。「髪の毛が多くてふくらみが気になる」「手入れが苦手」など、相談すると伸びた時を考慮したスタイルを提案してくれます。

雑誌やヘアカタログを有効活用

自分の言葉で伝える自信がなければ雑誌の切り抜きを準備したり、ヘアカタログを検索したりするといいでしょう。
顔の形や肌の色、毛質、癖など人それぞれ違いますので、全く同じようにするのは難しいはずです。
しかし、こういう雰囲気にしたいと伝えるには有効な手段です。切り抜きは数枚用意し、できれば正面と横や後ろ姿が写っているものを用意するのが望ましいです。

こうしたオーダーのポイントを押さえておくことで、なりたい髪型に近づきます。JTSでは美容院を検索し、そのまま予約ができます。

東京神奈川千葉埼玉栃木といった関東圏で美容院をお探しの方は是非をご利用ください。ここだけの特別クーポンなどもあり、貯まったポイントで割引もできます。また、ショートやボブ、ミディアムなどヘアカタログも検索可能なので、ヘアスタイルでお悩みの方はご活用ください。


PAGE
TOP

CopyRight (C) LUMINANCE CO., LTD. All Rights Reserved.
サイト内の文章・写真などの著作権は株式会社ルミナンスに属します。文章・写真などの複製、無断転載を禁止します。